2013年8月

隅田川を清流に

 津波以来、3年ぶりに健康診断を受けたら悪玉コレステロールの数値が少し高いと言うので、最近早朝の散歩を始めた。隅田川河岸は、本社のある中央区箱崎町周辺についても国土交通省が隅田川テラスと言う素敵な名前を付けて、桜並木を含め施設が管理されている。

 旧盆を迎え今年の日中は連日に猛暑が続くが、早朝は川の中腹に鵜の群れが佇み、時折潜っては餌を漁っている。稀に水面に魚が飛び跳ねるのを見る。戦後の高度成長期以来、東京の川は悪臭が漂う死の川だったが、関係者の長年の努力で生態系が回復を見せている。

 しかし、川に沿ってテラスを歩きながらよく見てみると水面に油やごみが浮いており、川の水はどんよりと濁っている。屋形船や水上バスが行き交い、東京スカイツリーや高層マンション群の都市景観を満喫できるのだが、上流の生活排水や工場排水の更なる浄化が望まれる。

 P1000193.JPGP1000072.JPG