www.mugensystem.co.jp



                 TOP事業概要資源化装置社長の独り言岩手☆バンザイ リンクアクセスE-mailHOME

  ムゲンシステム株式会社は、釜石環境技術センターでの

  資源循環と環境装置の製造・国内販売・輸出事業を通じて

  地球の自然環境を守り、地域の歴史文化を再興することを目指しています。


  医療廃棄物院内資源化装置『無限MWTシリーズ

平成17年度 岩手県産業・地域ゼロエミッション推進事業
事業テーマ:医療廃棄物資源化装置の試作
 
 廃棄物を排出元で資源化
 適正処理・リサイクル・省コストの実現を目指して
 ・ 焼却せず、蒸気滅菌後、無酸素状態で熱分解します。

 ・ プラスチック類は再生油になり、有機物は炭化します。

 ・ 金属類は酸化溶融しないので素材が劣化せず、
                        リサイクル可能です。

 ・ 熱源は電気式、ガス焚き、灯油、A重油のいずれも可能です。
 

   ムゲン式溶融炉 融雅 yuga シリーズ

   資料1  資料2
 



 
低コストでコンパクト 運転管理の良さを追求
  耐久性に優れ、保守管理が容易
 

形式 / 傾斜炉床形表面式溶融炉

溶融による減溶比:
減容比とは、焼却灰の溶融前の体積を 1.0 として、スラグ化したときの体積がどの程度減少したかを示す数値。ごみ焼却灰の場合は、灰の状態にもよるが、0.3〜0.5 程度となる。

燃料消費量:
焼却灰の性状と燃料の発熱量により、かなり変動するが、 焼却灰1000kgあたり250〜350kg程度になる。


ムゲンシステム梶@環境技術事業部の歩み


 


2004年6月1日

10月

11月19日

2005年8月25日


31日

9月26日


9月27日



9月28日

12月28日

2006年3月〜4月

7月

10月25日

12月19日


2007年2月13日

4月 3日


  環境技術事業部開設

  工業的炭化装置納品(シンガポール、12m3×2/日)

  「廃プラスチック油化装置」特許第3619738号取得

  「ダイオキシン類及びアスベスト無害化装置」
  実証テスト機 物品売買契約締結

 岩手県釜石市に工場用土地建物を取得

 (独)中小企業基盤整備機構の事業化支援事業認定
 「医療廃棄物油化リサイクルの実証実験事業」
 
  釜石市と工場立地協定締結
  17年度岩手県産業・地域ゼロエミッション推進事業認定
  「医療廃棄物の資源化装置の試作」

 岩手県釜石市大平町に支店移転登記

 アスベスト溶融無害化装置納品(愛媛県、2t/日)

 アスベスト溶融無害化装置 実証テスト

 「釜石環境技術センター」開所式

 ムゲンシステム、アスベストの無害化に成功の報道発表

 18年度釜石市新分野進出支援事業補助金交付決定
 (地域総合整備財団助成金採択)

 アスベスト等溶融無害化装置設置工事請負契約締結

 医療廃棄物油化装置工事請負契約締結

     
気づきから行動へ


  わたしたちはチーム・マイナス6%に
参加しています。
     →  参加企業・団体の取り組み




 
 PAGE TOP ↑

限りある地球の無限を願い
ムゲンシステム株式会社
釜石環境技術センター

〒026-0002
岩手県釜石市大平町4-1-11
Te
l 0193-22-0333
Fax 0193-22-5110